​東大金融研究会とは

BELIEF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

東大金融研究会では、「その道」のプロフェッショナルからキャリア・専門知識・現場感覚を学び、

実践を通してメンバー個人の成長を実現しています。


東大金融研究会の活動には、3本の柱があります。

 


1.各業界のトップランナーを招いての講演会

 

月に4〜6回、一流アナリスト・トップ経営者・一流アスリートなど、
さまざまな業界の第一線で活躍されている方々をお招きして講演会を行い、勉強と交流の場としています。

 


2.超実践的インターンシップ
 

ご協力頂いている企業でインターンシップを実施しています。
一従業員として参加する戦略インターンにより、学生の圧倒的なスキルアップに繋げています

インターン先一覧(50音順)


SREホールディングス株式会社、SMBC日興証券株式会社、株式会社エアークローゼット、株式会社ティーカンパニー、株式会社出前館、株式会社ナウキャスト、株式会社物流革命、VALUENEX株式会社、弁護士ドットコム株式会社、ミレニアム・キャピタルマネジメント株式会社、レオス・キャピタルワークス株式会社

3.分会の活動
 

起業を目指す会・金融の基礎を学ぶ会・就活の情報共有の会など
当サークルには目的別で結成された多数の分会が存在し

学生間やOB・OGとの交流とネットワーク拡大の場となっています。

 

 

 

​副代表

谷本和哉

Kazuya Tanimoto

東京大学理科二類二年

大手前高松高校卒業

代表

津金希美

Nozomi Tsugane​

東京大学文科一類二年

横浜翠嵐高校卒業

代表

板垣壮真

Soma Itagaki
東京大学文科二類二年
麻布高校卒業

TEAM

ACTIVITIES

DETAILS

主宰

伊藤潤一

Junichi Ito

​東京大学卒業(九三年卒)

​桐朋高校卒業

​ADVISOR

​大学構成

MANAGEMENT TEAM

会員構成​

会員は主に学生が中心ですが、社会人の方も在籍しています。また、以下は2021年3月末時点でのデータです。

サークル概要

ABOUT

図1.png

創立メンバー・アドバイザー
石川 憧

Sho Ishikawa
東京大学経済学部経営学科四年
開成高校卒業

マネジメント・アドバイザー
谷謙人

Kento Tani
東京大学経済学部金融学科三年
開成高校卒業

金融・ビジネスのカで日本の未来に貢献する

東大金融研究会は、これからの社会を担う人材の育成と交流の場を目指して活動しています。

東大生や東大卒の人が半分以上を占めていますが東大以外の大学の人も多いです。また非関東圏の学生でも一部活動にオンラインで参加して頂いています。

​学年構成

図2.png

上は会員の入学年次ごとの内訳です。学部生:大学院生+社会人がおよそ3:1となっています。

​学部構成

図3.png

会員の学部構成は上のように経済学部が一番多いですが、それ以外にも幅広い学部の方が在籍しています。その他には教養学部などが入ります。

卒業生の進路

在籍生の内定先は外資系金融・外資系コンサルが中心です。

以下は在籍者の進路上位5つとその人数です。

大学院進学 12、ゴールドマン・サックス証券 7、マッキンゼー&カンパニー 5、メリルリンチ証券 4、ボストン・コンサルティング・グループ 4